口の中で歌うハスカップ

口の中で歌うハスカップ

口の中で歌うハスカップ

そこら辺にはちょっと無い。少なくとも、たぶん他県ではほとんどお目にかかれない。だからお土産にするときは、この「ハスカップ賛歌」を選ぶことが多いです。ハスカップ賛歌という名前を聞いただけでは、どんなものなのか想像がつかないと思います。

身につけるものなのか?部屋に飾るものなのか?使えば無くなってしまうものなのか?ずっと残しておけるものなのか?便利に使えるのか?おもしろくて楽しめるものなのか?目で見るのか耳で聴くのか、はたまた鼻で嗅ぐものなのか。

正解は口で味わうもの。食べて楽しむものが、ハスカップ賛歌というものです。ハスカップ賛歌にはその名の通り、ハスカップが使われたお菓子。そして新鮮なバターが惜しげもなく使われたクッキーなんです。

道外の人なら、ハスカップはあまり聞き慣れない名前かもしれませんね。ハスカップとは、甘酸っぱくて爽やかな木の実で、ブルーベリーに似ています。似てはいても、ブルーベリーとはまた違った甘酸っぱさが人気です(^^)

バターがたっぷり使われたクッキーに、サンドされたガナッシュ。そのガナッシュには生クリーム、そして特製ハスカップチョコレートがミックスされているんです。新鮮バターたっぷりのクッキーはサクサクと食感良く、風味もとても豊か。そして後から広がるハスカップの酸味がなんともいえません(^^)

ハスカップクリームの中に見える赤い粒々は、蜜漬けハスカップ。これがまたすごく良いアクセントになっていて、さらにおいしさアップ!バターの風味はたっぷりなのにくどく感じないのは、これまたたっぷり使われたハスカップのおかげ。サクサクの食感とハスカップの甘酸っぱさを満喫できる、とてもステキなクッキーです♪

婚活パーティー新宿編

ドーナツに誘われて

日本でドーナツ屋さんと言われればまず思い浮かぶのが「ミスタードーナツ」でしょう。全国どこに行っても見かけることができますね。一大チェーンですが、味はさすが。

毎日食べるのはさすがに無理ですが、気がつくとなんだか食べたくなっている。見かけるとついつい入ってしまう。2つでいいのに3つ買ってしまう。私にとっては

かなりの強敵です(笑)あんなに美味しそうなドーナツを見て我慢できるなら、そもそもダイエットなんかしなくていいような気がします。

先日もとある駅前の店舗に寄ってしまいました。待ち合わせだったのですが思ったよりも早く着いたので、30分ほど時間をもてあましていたのです。小腹も空いて

いたので、ドーナツひとつとコーヒーでも、と思ってカウンターに行くと選べない・・・。ひとつだなんて、私には無理でした。あれだけの中でひとつを選べるのが

すごいなと思いますが、結局私は3つも買ってしまい、小腹が大腹になってしまったのでありました。

待ち合わせで映画を見た後、ごはんを食べる約束をすっかり忘れていました。まあ結果的に食べられるのですが、完全にカロリーオーバーです(泣)なぜわかっているのに

3つ頼んでしまうのか。せめて2つにしておけないのか。ドーナツを前にすると自我がどこかへ飛んでいってしまうようです。またコーヒーが美味しいんですね。

カフェオレもいけますが、私はブラックが一番のお気に入りです。夏は氷コーヒーがこれまたいけます。

色んな飲み物がありますが、きちんとドーナツに合うように作られていますね。他のフード系を頼んでも満足できるのがすごいなあと思います。もはやドーナツの枠を超えた

レストランになっているミスタードーナツ。これからどんな進化を遂げてくれるのか、ファンとしてはとても楽しみなところであります。