こどものために

こどものために

こどものために

来月自分のこどもが誕生日を迎える友達が、「喜信堂」というお菓子屋さんにお誕生日ケーキを注文しようとしています。喜信堂は友達がこどもの頃からあり、地元では人気のお菓子屋さんなんです(^^)

友達も自分がこどもの頃、お誕生日には毎年のように喜信堂のケーキを食べていたんですって。自分の誕生日にお父さんお母さんが喜信堂のケーキを用意してくれることが、嬉しくてしかたなかったようですよ。他のお祝いやイベントで食べるどのケーキより、いただきもののどんな高級ケーキより、お誕生日に食べる喜信堂のケーキがおいしかったと言っています。その気持ち、とてもよくわかります♪

喜信堂が作るお誕生日ケーキには3種類あり、どれにしようか迷っているみたいです。

甘酸っぱいハスカップのクリームが、しっとり口当たりのよいスポンジにサンドされている「ハスカップケーキ」が良いか?喜信堂のケーキは、どれもしっとりしたスポンジが魅力の一つです♪ハスカップクリームというのも北海道らしい(^^)

それともこどもはチョコレートが好きだから、ココアスポンジにチョコクリームがサンドされている「チョコレートケーキ」の方が喜ぶだろうか?ハスカップケーキもチョコレートケーキも、クリームが2層になっているのが嬉しいです(*^_^*)

ふわふわした食感の「チーズスフレ」も魅力的。北海道産のチーズがたっぷり使われているみたいだし…。私が思うに、たぶんチーズスフレは友達が自分で食べたいのではないかと…(笑)チーズ好きな友達なので。

ハスカップケーキやチョコレートケーキは、丸型とハート型を選べるのですが、これはハート型と決めているようです。友達のこどもは女の子なので、ハート型には大喜びしそうですね♪

大阪婚活パーティー

こんなところで年齢を感じる

会社の新入社員歓迎会があったときのこと。私ももちろん参加をして大いに盛り上がったわけですが、うちの部署はかなりの酒豪ぞろいでみんなとても良く飲みます。

私はビールならジョッキ3杯、日本酒なら4合程度が限界値なのですが、みなさんそんなことは関係なし。どんどん勧めてきてくれるので私もつい調子に乗って飲みすぎて

しまいました。その場は飲み放題ということもあり、みなさんかなり飲まれたようで誰一人電車を使わずタクシーでの帰宅になっていました。

次の日。わたしは二日酔い全開で顔もまっかっかなまま抜け切れず、マスクでごまかして出社しました。お酒でガラガラになった声で「おはようございます」と挨拶すると

年配の上司や同僚はみな「お互いガラガラやね」といってくるのですが、後輩や新入社員はみんなピンピンしているのです。あれ、みんな同じぐらい飲んだよね?と

きくと、先輩達が盛り上がりすぎていたので少しセーブしました、とのこと。

後輩に迷惑をかける上司先輩合わせて7名。揃いも揃ってゲロゲロな状態でした。ごめん、今日はみんな適当に仕事してください、と朝礼で言い出したのがあろうことか

部長という始末。部長自ら昼ごはんの後のお昼寝をし始めたので、その日だけみんな割とがっつりお昼寝タイムを頂きました。まあこういう社風が好きでなかなか離れ

られないのですが・・・。お給料がもう少しよければ、なんて贅沢は言わないほうがいいのでしょうね。

セーブしていたとはいえ、後輩たちもかなり飲んだはずなのに元気はつらつ。朝はさすがに起きるのが辛かったそうですが、時間が経つごとにアラサー組とアラフォー組、

華の20代との差が目に見えて大きくなっていきました。いやあ、やはり若さは財産ですね。こんなところで年齢を感じるとは思いもしませんでした。